【CCP】1ヶ月でどのくらい儲かるのか?!


ccp100.com

※説明会のお知らせは下にスクロールしてください

今日は、CCPのキャッシュフローについてよくわからないという質問を受けるため、約2か月間でどのくらいの利率で、儲かるのかをざっくり計算してみました。

CCPが2ヶ月で元本回収というのは、1ヶ月に1度分割するという設定での仮定しています。

保有しているセントコインの50%をセントフルーツにできます。
売買するタイミングは自由なので、セントコインをセントフルーツにするタイミングは自由です。

セントフルーツから60%を現金化でき、30%はセントルートとして複利運用され、10%が手数料です。

セントフルーツにするタイミングはそこまでこだわらなくてもいいでしょうが、セントコインを買ってすぐにセントフルーツにしてしまうと、元本が少なくなってしまうのであまりおすすめしません。

◆CCPに300ドルを出資した例

例えば、300ドルで1セントコインに0.2ドルの時に購入をすると、240ドル分のセントシードを購入できます。
(このとき、10%は手数料、もう10%はメードセーフコインとして運用されます。)

240(セントシード)÷0.2ドル(1枚当たりの価格)=1200枚(セントコイン)

ですので、セントコインは1200枚購入することができます。

それが0.4ドルまで価格が上昇し、分割しすると価格が半分、枚数が倍になるので0.2ドルのセントコインが2400枚になります。

保有しているセントコインは50%までセントフルーツにできるので、

1200枚(セントコイン)×0.2ドル(1枚当たりの価格)=240ドル(セントフルーツ)

240ドルぶんのセントフルーツをゲットできます。

さらに、セントフルーツをビットコインにできるのは60%です。

240ドル(セントフルーツ)の60%=144ドル(ビットコイン)

※出金は100ドル単位

144ドルが純粋な運用益となります。

これを1ヶ月に1度の分割で2回繰り替えされ、2ヶ月で元本回収ということです。

CCP2月説明会の開催が決定いたしました!!
CCPへのご登録・説明会参加希望の方はメールフォームにご連絡ください☆彡

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

【こちらの記事もおすすめです】

電通の過労死事件でブラック企業は見直されるのか?

ダウンがつかない理由とは?何でも人選びが大事です。

「物販ビジネス」で成功した成金アカウント続出!果たして稼げるのか?

泉忠司さんが推してる「ノアコイン」は詐欺なのか?

学校の勉強なんて意味がない?不登校の哲学者「中島芭旺」くんとは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク