【D9club】③仮登録の仕方とトランスファーの関係


750px-flag_of_florida-svg-1

世の中にある様々な仕事は、その業界の用語や常識があって、その他の業界からみればそれは普通では意味が分からなかったり、本来の意味と異なる場合がありますよね。

それは、投資も同じで、ビットリージョンを例に挙げるとわかりやすいですが、その投資の仕組みや用語を完全に理解するには時間がかかります。
単純なところで引っ掛かってる人って多いんですよね。私もそういうことは多いです。

D9clubも早速、紹介の仕方がよくわからなくてつまづきました。

D9clubの基本情報とリスクという記事で書いたように、紹介したい、または新規登録したい場合は紹介する人(スポンサー)と紹介される人が協力してやるか、スポンサーが代行登録を行うしかなく、紹介される人が一人で登録することはできません。

D9clubの登録は、まずは紹介される人が仮登録を行い、それからスポンサーのユーザーページからトランスファー(ポイント)を使い、本登録を行うという少しややこしい形となっています。

この記事ではまず、仮登録のやり方をご紹介したいと思います。

◆仮登録に必要なもの

上でも書いたように、アフィリエイトリンクからいきなり自分で登録することはできません。

スポンサーがトランスファーを300ポイント以上保有していることが条件です。

登録できるコースと配当についてという記事で紹介したように、D9clubに出資するとトランスファーというポイントが支給されます。

一番ポイント数が多いゴールド+トレーダーなら2週間、一番少ないブロンズトレーダーなら紹介するのに登録から1か月かかります。
トランスファーは、ユーザーページのトップの黄緑の部分「my Extract」で確認できます。

その他、紹介される人のメールアドレス、電話番号を登録します。

以上となります。身分証明書は必要ありません。

◆仮登録の手順

①まず、http://office.d9clube.com/cadastro?sigla=jpにアクセスします。

②国籍とスポンサー(紹介する人)のIDを入力し、「to seek」をクリックしま

041

③スポンサー名が出てきますので、名前の部分をクリックします。

aa

④名前、メールアドレス、生年月日などを入力し、「to save」をクリック
※画像では黒く塗りつぶされていますが、スポンサーIDが正しいかどうか確認する。

20160922013302a11

⑤下記のような画面になったら仮登録成功。
※この画像はグーグルクロームで翻訳しています。

545f2498aad49

###

仮登録が完了しましたら、次はスポンサーのユーザーページから本登録に進みます。
次回のD9clubの記事では本登録の仕方を更新していきたいと思います。

質問がある、説明会の情報が欲しい、登録を考えているなどという方がいましたら、メールフォームまでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク