成功している人はなぜ神社に行くのか?オススメの関東の神社


最近電車の中で、この本の広告をよく見かけます。

「成功する人は、なぜ神社に行くのか」 八木 龍平著

この本には、知っているようで知らなかった神社の基本的参拝方法が記されています。
たとえば、
・鳥居をくぐるときは一礼を
・参道の真ん中は歩かない
・神様に、年齢や住所を伝える など・・・
正しく参拝したら、なんだか成功する気がしてきますよね。

◆乃木神社で勝負運向上

このブログを見ている皆さんは色々な投資をすでに行われていると思います。
私自身も雇われるだけという状態に不安を感じ、ビットリージョンや暗号通貨、ベンチャー企業への出資など、様々な形で投資をしています。

先日たまたま時間があったので、ここぞというときの勝負運を得ようと日本トップのお金持ちの街、東京都港区の乃木坂の乃木神社という神社を参拝しました。

i320

乃木神社は、日露戦争の旅順要塞攻囲戦で指揮を執り、明治天皇崩御の際に自刃し殉死した乃木希典陸軍大将を祀った神社あります。
千代田線乃木坂駅から徒歩3分ほどの場所に位置しています。

日露戦争での功績から勝負運の御利益があるとされており、境内はけして広くないですが近隣のお年寄りや外国人観光客、サラリーマンなど参拝客は多く見かけました。
私は一般的な作法で参拝し、帰りに勝負運の御守りを購入し神社を後にしました。

皆さんもここぞというビジネスチャンスがある時は、その勝負運をあやかりに参拝してみるのもいいと思います。

なお、境内には乃木氏が師事した玉木文之進氏と、その甥の吉田松陰氏を祀る正松神社、乃木夫妻が崇敬していた王子稲荷神社を勧請して創立した赤坂王子稲荷神社などもあり、時間があるならこれらも参拝してみてはいかがでしょうか。

◆金運にまつわる神社は全国津々浦々に

勝負運のほかに欠かせないのは金運でしょう。
投資には金運の方が関連性が高いかもしれません。

金運にまつわる神社としては、鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社(銭洗弁財天の参拝方法はこちら)、新宿の宝禄稲荷神社、支笏湖付近の北海道神宮などメジャーな神社からマイナーな神社までたくさんあり、皆さんの地元でも、少し足をのばせば参拝できるところに建立されていると思います。

今年も残り僅か。年末年始はやはり神社で参拝される方も多いと思います。そこで、皆さんも投資が成功することを祈願して一度近くの勝負運や金運にまつわる神社で参拝してみるのはいかがでしょうか。

s_5212882503846

SPECIAL GUEST

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク