権利収入月15万円の内訳。どうやって得たのか公開します。


money_bag_yen

私の不労所得の詳細を簡単に書きます。

私が得ている不労所得は9割ビットコインで、日本円で直接口座に毎月給料のように振り込まれているわけではありません。

以前書いていた毎月15というのは今月からで、はじめからその位あったわけではありませんし、稼いだお金はほとんど増資するか新たな投資につぎ込みますから、これ見よがしに札束やブランドものを見せつけたりはしません。

◆不労所得の月収

1か月の不労所得の内容は、以下の通りです。

①BitRegion→10万円くらい

記事はこちら

このブログでも紹介しているビットリージョンです。
今年の8月に2BTC(当時12万円くらい)で運用をはじめ、増えたぶんは増資しているので、現在は4BTCで運用しています。

ですので、1日0.04BTCもらえるので、月約1.2BTC、現在のレートで100,800円もらえることになります。

②D9club →6万3千円くらい

記事はこちら

こちらは今月始めた投資案件で、すぐに配当が入ります。
出資金額で金利は異なりますが、26万円出資してこのくらいです。

欠点もありますが、大手の会社が運用していてリスクが低いと考えていますので、こちらも今後増資していく予定です。

③その他投資案件

・仮想通貨複数マイニング権⇒1万円程度、今後大幅に高騰する可能性あり
・ファンド系の投資⇒3000円くらい
・ネットビジネス⇒数千円

③については、金額も小さく変動も激しいため、詳しい内容は割愛します。

興味のある方は、こちらもご覧ください。

◆その他の投資

上記の現在配当をもらっている投資案件のほかにも、

・ベンチャー企業への出資(権利)
・上場前の仮想通貨

など、幅広く投資をしています。

私の目標は、分散投資を行い安定的な収入を得ることが目標です。

◆投資をするときに気を付けていること

ブログにも時々書いていますが、私が投資をするにあたって気を付けていることがあります。
それは、

①情報を広めている人が有力であること

普通の人から紹介された場合でも、その人のアップが有力であれば大丈夫です。
有力な人とは、人脈があり、どんなビジネスでもある程度成功できる人と考えています。

②なるべく早く配当が出ること

未来のことは想像できませんから、10年、20年先にもとがとれるようなものには投資はしません。
3年以内くらいに元がとれるものが良いでしょう。

③出資先のリーダーの顔が見えること

これはおもにファンド系やベンチャー企業に出資する際はとくに重視しています。
リーダーの人柄や、金使いなどに結果が影響されるからです。

すべて当てはまる案件はほぼありませんが、優先順位はこんな感じです。
これはあくまで私の個人的な考えですので、参考程度にしていただければと思います。

さらに知りたい方はこちらもお読みください。

スポンサーリンク