ドナルド・トランプと細木数子 意外な2人の共通点とは?!


先日のアメリカ大統領選挙で共和党のドナルド・トランプが当選し、アメリカだけではなく日本や世界中にすでに市場で影響を及ぼしています。

トランプ氏の娘イヴァンカ・トランプが在日大使になるかもしれないなどと、色々と話題になっています。

トランプ大統領といえば、熱い演説が有名ですよね。
今回彼が大統領になったのは、資本主義国として成熟し、弱肉強食の国となったアメリカで、「アメリカを再び偉大にしよう」という想いが国民に届いた結果です。

今日は、そんなドナルド・トランプ大統領と、占い師の細木数子さんついてまとめてみました。

◆ドナルド・トランプ

わかりやすく毒を吐き、現実を突きつけると同時に、「この人ならアメリカを劇的に変えてくれるんじゃないか」と思ってしまうような強さを感じます。

彼のビジネススタイルは、いわゆるスペキュレーターで、多額の借金をして大きな利益を得るために投資をするタイプです。
その経験で培われた分析力とリーダーシップが演説にあらわれています。

◆細木数子

一時は看板番組を持つほどに人気だった占い師の細木数子さん。
賛否両論ありましたが、彼女は成功者で、現在でもたくさん本を出版して売れ行きは好調ですし、占いサイトを経営したりしているようです。

これは久しぶりにマツコ・デラックスさん、有田哲平さんと一緒に出演した番組の一部です。

動画にも出てくる「宿命大殺界」とは、細木数子さんの占い「六星占術」の中の、20年間も続く、注意しなければならないといわれている運気の期間です。

私は普段占いを信じないし、宿命大殺界なんて占わないほうがいいと思いますが、やっぱり細木さんの話し方には妙に説得力がありました。

20年間も悪い運気が訪れるという絶望感や、疑心暗鬼になるとか、死を引き合いに出したりして、人間が最も突き動かされる感情「恐怖」を刺激し、購買意欲を駆り立てているように感じます。

また、NTTドコモのアンテナの権利収入を得ているとも言われている細木数子さん。
仕事で稼いだ額と合わせると、年収およそ24億と言われています。

◆意外な2人の共通点?

ドナルド・トランプと細木数子。
全くジャンルの違う2人ですが、共通点もあります。

・メディアを利用している
やはり、何かを売るには自分の顔と名前を売ることが断然早いです。
売りたいものを宣伝するよりも、信頼や興味を勝ち取った商品やサービスは人気が出ていくのが早いものですよね。

・嫌われてもいいという堂々とした姿勢
出る杭打たれるが出過ぎた杭は打たれない、ということでしょうか。
これは、なかなかできないことです。
彼らを忌み嫌う人もいれば、何を言っても信じる人もいます。
万人に受ける無難なものではなく、一定の人に向けたもを徹底的にを提供するということですね。

・煽るのがうまい
これは天性のものなのでしょうか。
恐怖や怒りで人の心を揺さぶるのが上手ですよね。

「露出すること」「人心掌握を心得ていること」が2人が成功した理由ではないでしょうか。

普通は何かを売ってお金を得ようとするなら、「いいもの」を作ろうとします。
いいものを作ることは必要なことですが、これだけ露出や人心掌握が売上に大きく関わっていることがわかると、とても興味深くなりますね。

スポンサーリンク