セミナーには行くな!初心者が始める投資の条件はコレ!


実は私も投資初心者で、投資歴は半年ほどです。
ですが、分散投資で月収15万円ほど堅く稼いでいますし、これといった失敗もしたことがなので、そこそこ上手くやっているのかなとは思います。

投資をしていると、色んな意見を持った人と出会います。
ビットコイン一つをとっても、来年1BTC20万円になるという人もいれば、仮想通貨自体に手を出さないほうがいいという人もいます。

はじめはそういった意見に惑わされ、嫌な気持ちになったこともありますが、今は目も肥えて知識もついてきたので、人に惑わされることはなくなりました。

◆初心者に合っている投資

私が初心者に向いていると思う投資は、「すぐに配当が入ってくる投資」です。
株でもFXでも、仮想通貨でもファンドでも事業投資でも、なんでもいいと思います。

ただ、株やFXは予想が難しいのと、事業投資は配当は良いけど利益が入ってくるのが遅いので、仮想通貨系かファンド、または新規公開株をおすすめします。

なぜすぐに配当が入る投資がいいのかというと、すぐにお金が入ってくることによってモチベーションが保つことができるからです。

私も前はそうでしたが、初心者は、一攫千金を夢見て金利が良いものに目が行ってしまいがちです。
しかし、価値が上がるのを待ったり、事業がうまくいくまでは時間がかかるので、その間に資金が減ってしまったり、気持ちも盛り下がってしまいます。

ですから、金利が良いものよりも、多少条件が良くなくてもすぐに配当が出るものから優先的に取り組み、配当でもらったお金をさらに投資にまわしていったほうが、生活レベルも下げなくて済みますし、私はおすすめします。

ネットで公開できるもののみの紹介ですが、このブログのカテゴリー「おすすめ投資案件」ではそのよな投資を中心に掲載していきたいと考えています。

☆ブログに載っていない投資案件を知りたいという方はこちら

◆傲慢になるかならないかが分かれ道

ある程度知識もついてくると、「自分がやる投資はしたほうがいいし、やらない投資はしないほうがいい」という傲慢な気持ちが芽生えます。

そのような傲慢な態度でいると、仲間が離れますし、また良い話が来まる可能性がどんどん減っていきます。
私もそこは気を付けいないといけないと常々思っているところです。

誰かが持ってきた話が、いかにもグレーだったり、またはア〇ウェイみたいなふっるいマルチ商法でも、私は耳を傾けますし、バカにしたりはしません。
また、自分の取り組んでいる投資案件を馬鹿にされても、意見は言いますが、嫌な顔はしないようにしています。

傲慢な態度のままでいては、せっかく資産運用の重要さに気が付けたのに、多少お金は稼げても、普通の人からしたらただの胡散臭い人になってしまうでしょう。

どうせ不労所得で生活して、時間もお金も余裕のある人生を手に入れても、人から嫌われていては虚しいだけですよね?

本当に人から一流と慕われたいのなら、お金や知識だけじゃなくて、人の気持ちを考える心の余裕も手に入れなければなりません。

◆全員が儲かれる投資はない

儲かる人もいれば、損する人もいるのが投資です。
それが同じ投資をした人なのか、出資先で働く社員の給料が減るのか、それはわかりません。

まずは、「100%うまくいく投資はない」ということを理解しましょう。
そこを良く理解していれば、色んな意見を持つ人がいることも、自分が取り組んでいる案件を否定された時も、気持ちを乱されずに済みます。

その人の状況によって適した投資は違うので、人の意見に流されず、自分で判断する力を養いましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク