子供のころから「教わる」ことに慣れているから、搾取される


cyplxakuoae5au5

変わりたいと思い、行動をし始めると色んな人に出会います。

私が不労所得で生活することを志し、投資やビジネスについて研究してからも、色んな人と出会いました。

その中には、レベルの低い人や、搾取しようとしてくる人、自分や自分が目標としている人と違う意見を持っていて、それを上から目線で押し付けてくる人がいます。

彼らの特徴は、プライドが高く自己中心的であることでしょう。

そういう人にいちいち邪魔されていては、成功できるのもできなくなっててしまいます。

◆洗脳搾取タイプ

<特徴>

・頭が良く、魅力的に見える
・実際にある程度成功している
・煽って煽って、最後に優しくする

これが、もっとも人が引っ掛かりやすいタイプといえるでしょう。

特に日本人はコツコツ頑張ることを美徳としていますが、現実はコツコツ頑張る力よりも1~3年程度、明確なビジョンを描き集中して頑張る能力のほうが役に立ちます。

例をあげると、株やFXのスクールや情報商材を売る人が、
「本人にリスクがないと頑張らないから高額なお金をとっているんだ。リスクをとればだいたいの奴は頑張れるんだ」と言っているのを聞きます。

もっともらしいことを言っていますが、私はそうじゃないと思います。
リスクが無くたって本当に目標があったり、変わりたいと思っていれば頑張ることができます。
逆に、どんなにリスクを背負ったって怠ける人は怠けるし、受動的な態度を改めることができなければ成果を出すことはできません。

リスクとらなきゃお前すぐ怠けるだろ、だから金よこせ、なんて私からしたら搾取しているようにしか見えません。
だいたい、本当にお金があるならスクールや情報商材なんてやりませんから。

◆頑固偏見タイプ

<特徴>

・口癖「それ、ダメだね、失敗するよ」
・自分の利益しか考えられない
・相手の話を聞けない

これもすごく多いです。
口は上手い人は多いですが、相手の気持ちを考えられないので、大成しないでしょう。

私はよくツイッターとかで勧誘のDMが来ると、逆に勧誘し返してみるんです。
こちらは相手のビジネスにも興味があるという姿勢を見せつつ勧誘しているのにも関わらず、大概ガン無視決め込むんですよね(笑)

数打てば当たると思っているのでしょうが、ある程度知識のある相手を口説く自信がないことが伺えます。
ビジネスはコミュニケーションが上手な人が大成しますから、自分の話をするよりも、相手の気持ちを汲み取ることのほうが大切なのです。

そんな雑な相手への姿勢で、勧誘が成功しているのか、聞いてみたいものです。

◆こういう人達への対応

私はこういう人をバカにした姿勢で成り上がろうとする人には虫唾が走りますし、一度本当に成功している人がどんな人なのかを見せてあげたくなります。

しかし、こういう人頑固でこちらが正論を言っても聞かないですし、あまり相手をしないのがベストだと思います。

仕事でもプライベートでも、どんな人と組むかは成功するにあたってもっとも重大なキーワードだと私は考えています。

レベルの低い相手を引き寄せない自分になり、そういう人を見つけたらなるべく早く切り捨てる「したたかさ」を身に着けていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク