レディー・ガガも歓喜!クリントン氏逆転の可能性?


s_5198320243002
若いころのヒラリー・クリントン氏

アメリカでトランプ大統領が誕生し、世界中で”トランプショック”が起こっています。
ドルの値段が急降下したと思ったら、現在ではニューヨーク株が最高値で取引されていたりします。

マスコミではトランプ大統領の過激な発言が面白おかしく取り上げられていたため、「コイツ大丈夫か?」と世界に思われていたけれど、いざ大統領になってみたら、まともな発言や柔和な態度で話をしているところも放送され、「あれ?意外と大丈夫なんじゃないの?」という反応になったということでしょう。

今回のことで、株や為替の動きを想像することは非常に難しいと思いました…。

◆アメリカのセレブたちの反応

アメリカの芸能人たちは、比較的リベラルな思想を持つ人が多いため、今回クリントン氏を支持する人多かったようです。(そういう人のほうがメディアで使いやすいですからね)

・レディーガガ 歌手

恐らくこの方が一番話題になったのではないでしょうか。
彼女は、大統領選挙の結果が出た後、トランプ氏の自宅であるトランプタワーの前で抗議デモを行いました。
手には「Love trumps hate」と書かれたプラカードを抱えていました。

この「Love trumps hate」というのは、「愛は嫌悪に勝る」という意味です。

彼女自身もいじめられた経験があり、差別や偏見を嫌う思想を持っていて、活動や寄付も積極的に行っていることから、トランプ氏を毛嫌いしているのでしょうね。
そのつらい経験をバネにしているところが彼女の魅力の一部であり、ファンもそういうところを評価しているのだと思うだけに、なんだか皮肉だなぁと感じてしまいますよね。

・ウィリー・ブルームクイスト プロ野球選手

選挙はアメリカを分裂させてしまった。アメリカを世界で最も偉大な国にするために再び一つになるのは難しいな。

・ギャレットテンプル バスケットボール選手

最後に僕が言えることは、お願いだから僕たち反トランプ派が間違いだったと証明してくれってことだ。

・ジェシー・タイラー・ファーガソン 俳優

今夜はマイノリティ、女性、移民、ムスリム、同性愛者に哀悼の意を捧げよう。しかし明日からは戦いの始まりだ。

現代はSNSが普及して、さまざまな著名人がこの選挙結果に言及していますね。

◆まさかの、クリントン氏逆転の可能性?

まさかの反トランプ派への朗報が報じられました。

なんと、11日の時点で大統領選の票はいまだ62万7000票が集計中であり、僅差の州では再集計も行われるらしい。
その結果によってはクリントン氏の獲得した票は269票となり、トランプ氏と同点になるということです。

実際に2000年の大統領選挙で、ゴア氏がブッシュ氏に集計し直しを求め、僅差でブッシュ氏が勝利したということもあります。

これまでも逆転はしたことがないし、いまだになにも報道されていないので恐らく逆転はしないと思います。
ちょっと拍子抜けしてしまうニュースですが、最後まで注目していきたいですね。

スポンサーリンク