あなたは大丈夫?9割以上の人が陥ってる’’依存症’’


成功するためには、自己管理をすることが必要不可欠です。

しかし、私たちは知らない間に搾取されています。
それが当たりまえです。世の中はそうできています。

どうして私たちは搾取されてしまうのか。
その原因は「無知」と「依存」があります。

「無知」に対してはよく取り上げているので、今回は「依存」について書きたいと思います。
依存は正常な思考を停止させる、恐ろしいものです

依存には、大きく分けて3種類あるようです。

参考:http://www.ohishi-clinic.or.jp/izon_type.html

◆物質依存

アルコール、タバコ、ドラッグ、糖分などへの依存です。
依存症といえば、このようなものを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

これらの特徴は、依存させる成分が入っていることはそうですが、摂取することによって快楽を得ることができ、精神的にも依存させてしまいます。
摂取し続けることによって、耐性ができ量も増えていきさらにやめることが難しくなってしまいます。

◆行為・プロセスの依存

買い物、ネット、ギャンブル、盗み癖などが挙げられます。
世の中には、性別や年齢関係なく、この依存に誘うような誘惑にあふれています。
この依存が私たちにとって一番身近なのではないでしょうか。
依存していることを自覚しづらいのも特徴ですよね。

◆人・関係への依存

これには、ストーカーや恋人に対する依存だけでなく、DVも含まれるそうですね。
「常に恋人がいなきゃダメ」というタイプも含まれるのではないのでしょうか。
私の知人にもそういう人がいますが、複雑な家庭環境で育ち愛情不足で、結婚後も浮気を繰り返し、そんな自分はモテると思っているようです。

はじめは話を聞いてあげていましたが、だんだんと距離を置くようになりました。

◆9割以上の人が陥っている依存症

少なくとも日本ではほとんどの人が陥っている依存症があります。

それは、「給料をもらうこと」依存症です。
自分で稼ぎ、豊かな人生を送りたい人にとってはこれはネックになります。

たとえば、あなたが今働いている会社に「一生懸命うちで働き続けてくれれば年収1000万円保証するよ」と言われたらどうでしょうか?

たぶん、自分の力で稼ぐことに対して思考停止してしまう人が多いと思います。
そして一生、週5日の一日の半分以上を会社にとられてしまうのでしょう。

◆自分でルールを作る

依存しやすいタイプというのは、あると思います。
自分に自信がなかったり、社会経験も足りなく成功体験がなかったり、親に過剰に守られてきた、もしくは放置されてきた人など…。
そういう人はどうしても、心が弱くなってしまうんですよね。

ですが、いきなり自信をもって強くなれなんていうのは無理ですから、自分の中でルールを少しずつ作っていって守ることがいいでしょう。

私の場合、
・お金をいくら使ったか管理する
・収入が増えても支出を増やさない
・物欲のために借金をしない

簡単にはこの3つです。お金のことばかりですが、誰でも心がけ1つでできることですね。

現在の状況というのは自分自身で作ったものです。
大人になったら、自分で責任をとらなくてはいけません。

こういったことを頭に入れておくのとそうしないのとでは全然違うと思います。
「無知」で「依存」している人に群がるハイエナがはびこる世の中ですから、搾取されないようにしましょうね。

スポンサーリンク