【BitRegion】近況とビットリージョンが広まる理由


17

Yuriの権利収入の詳細

ビットリージョンに、ログインできたりログインできなかったり、という不安定な時期が続きますね。

増えたぶんの利息をGH(出金)したばかりだったので、少し不安になっていましたが、昨日無事に振り込まれていました。。

1BTC出金したはずが、おととい0.6BTC振り込まれて、昨日の朝残りの0.4BTC振り込まれていました。
こんなこともあるんですね~(;’∀’)

s_5168955789980s_5168948796050

とりあえず、お金も振り込まれたので(しかも前回GHしたときより早かった)ので、とりあえずこのまま破綻するということはないのでしょうか?

◆どうしてログインできないのか?

おそらくメンテナンス中かと思うのですが、こればかりは謎ですよね。
これはビットリージョンの運営元がやっていること同じで、ネットワークの上のほうにいる人でもわからないでしょうね。

私も増資したいと思ったけど、困ったなぁ。別の所に投資しようかな?

とりあえず、焦らず待ちましょう!!

◆年利1%の投資って以外とたくさんある

最近ビットリージョンすごく流行ってますよね。
ここまで流行った理由というのは、やはり運営元の匿名性にあるのだと思います。

少なくとも日本の場合は、誰かがビットリージョンの運営の人と知り合いなのではなく、会員から会員へ広まっていったという状態なので、広める人自身にも匿名性があるということです。

なぜこの「匿名性」によってビットリージョンが広まったのか?
それには理由があります。

◆金融商品以外の投資を持ってくる人は、頭がいい

株式や投資信託、定期預金などの堅い投資、「金融商品」はたくさんあります。
これらは法律的にもホワイトですし、税金もきっちり払わなくてはいけません。
「パッケージングされた投資」といえるでしょう。

日本の堅い金融商品でお金が増えるのなら、ビットリージョンをはじめとするパッケージングされていない投資は必要ありません。
それを理解していて、怪しいものを避けてばかりいてはチャンスをつかめないということに気が付いていて、なおかつコネもある人が、「パッケージングされていない投資」をネットワークビジネスのような形で伝えていくのです。

そういった情報を持っている人は、コネもあってお金の知識もあるということです。つまり、成功しているのです。

法律的にグレーな投資をしていることが人にばれると良くないということを懸念して、信頼できる知り合いから知り合いへ、クロージングで伝えていくというケースがほとんどです。

◆お金持ちは目立つのを嫌う

普通の人にも良い投資の話が来る場合があります。
ビットリージョンのような、日利1%という投資もあります。
有名な企業が運営しているものもあるんですよ。

ですが、話が来る時は大体、普通の人から話が来ます。

お金持ちは妬まれやすく、いつも監視されていますから、普通の人に気軽に投資案件を話すなんてことはしません。
もし、普通の人からそういう話が来たら、ねずみ講だ!おまえが儲けたいだけだろ!なんて言わずに、とりあえず話だけでも聞いてあげるといいと思います。

◆分散投資したほうがいい

すべての投資にはリスクがありますが、良い投資はたくさんあります。
これは基本中の基本ですが、分散投資したほうがリスクを抑えることができるでしょう。

☆ほかの投資案件を知りたい方はこちら

☆ビットコインの購入はこちら↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク