アメリカ大統領選で市場がすごいことに!


img_4acb5c336e3c7ab1fd9d056f65c2dd96129753
引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3104442

アメリカ大統領選、ものすごい接戦で先が読めなくなってきました。
昨日は、メール問題の影響か、トランプ氏の支持率がクリントン氏の支持率を上回ったようですね。

ついに株価や為替にも大きな影響を与え始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨も価格変動が激しくなっています。
ビットコインも先日値段が下がってしまいましたよね。

報道もされていますが、大統領選の混乱、特にトランプ氏の支持率が上がると経済の先行きになる不安から、経済市場が荒れているような印象ですね。

◆トランプ氏の発言

トランプ氏が大統領になった場合、とくに外交面に不安を持たれています。
メキシコに対し「犯罪者」などと暴言を吐き、「国境に万里の長城のような壁を作る」と言っています。
そして、われわれ日本人に対しても安保条約に不満を示し、「日本はもっと金を払うべきだ」と言っていますよね。
お金を払わないのであれば、日本は核武装するべきとも言っていました。

そう簡単にいくとは思いませんが、すべて実現されたら大混乱になってしまいます。

◆トランプ氏の支持層は?

オバマ大統領やその他有名人たちは、トランプ氏を批判している人が目立ちますよね。
では、どんな層が彼を支持しているのでしょうか。

やはり、トランプ氏がアメリカでの所得格差を解消するために、低所得者に対する減税などの政策を打ち出していることから、貧困層からの支持が目立つように感じます。
しかし、実際には中間層の移民に偏見を持つ人も多いようですね。

トランプ氏はいつもいい意味でも悪い意味でもカリスマ性がありますし、フラストレーションのたまった国民にとっては彼の演説は見ていて気持ちの良いものなのかもしれません。

個人的には「ドナルド・トランプ」という名前が外国人にも覚えやすい名前や、紺色のスーツにビビッドカラーのネクタイというファッションも印象的です。

◆クリントン氏だったらいいのか?

間違いなくトランプ氏より無難そうな印象はありますが、熱狂的な支持者を集めるような力は劣るような印象ですよね。

彼女が大統領になったら女性初の大統領ですし、夫のビル・クリントンの大統領時代のスキャンダルにも動じなかった、才色兼備でエリートな女性という印象です。
それが今回、自身のスキャンダルやトランプ氏とのレベルの低い言い争いでイメージダウンしてしまいましたよね…。

実際アメリカでの彼女の支持層には消極的な支持層も目立つようで、もし彼女が大統領になったら、なんとかそこのイメージダウンの部分を回復していってほしいものですね。

◆これからの経済の動向は?

どちらが大統領になっても、不安な要素はしばらく続くと予想します。
投資をあまりやりたい気持ちにならなくなるかもしれませんね。

普段下がれ、と思っていてもいざ値段が下がるとあまり買いたくなくなってしまうのはなぜなのでしょう(笑)
前の記事でも言いましたが、やはり私はこんなときこそ仮想通貨だ!と思います。
経済が不安定な時こそ稼ぐ、そんな投資家を目指したいですね。

↓ビットコイン購入はこちらから
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク