アメリカ大統領選の影響でビットコイン高騰か


17

Yuriの権利収入の詳細

今月は、ビットコインの価格がすごい勢いで上昇していますよね。

このチャートを見ると、1か月前は6万円ちょっとですが、現在では74000円程度と1万円以上値上げしました。

ちなみに私は、ビットコイン2BTC、ビットリージョンに投資しました☆
4BTC運用しているので、今のレートで月9万円くらいもらえる計算になりますね。

VISAカードでビットコイン支払いが可能になることが発表されたというのもあります
が、アメリカの大統領選で価格が動くのではないか?と前々から言われていました。
果たして本当にそれが理由だったのでしょうか?

◆アメリカ大統領選といえば…3人目も登場?

11月8日についに大統領選が行われます。

民主党候補のクリントン氏が少し優勢であると報道されていましたが、ここに来て7月に捜査が終わったはずの私用メール問題が違うところで見つかり、再び捜査が行われるという事態になり、共和党候補トランプ氏と差を縮めることとなってしまいました。

今日の日本経済新聞社の記事では支持率はトランプ氏は45%、クリントン氏は46%となっており、なんと1ポイント差となっています。

しかしトランプ氏も女性蔑視発言が問題視されており「嫌われ者同士の選挙」と言われていて、どちらが大統領になるのか、先が読めない状況となっていますよね。

さらに、民主党からオマリー氏(前メリーランド州知事)が立候補しました。
いったいどうなってしまうのでしょうか…。

◆トランプ大統領になったらビットコイン上昇か

メキシコやイスラム教信者、さらに日本への暴言や、低所得者の所得税免除や人民元切り下げ禁止など、奇抜な政策が話題になっているトランプ氏。

アメリカ大統領なんてのはとんでもない権力です。
トランプ大統領が誕生した場合、当然世界的に自分の持つ通貨に不安をもつ人が増えるでしょう。

そこで、世界共通の通貨、「ビットコイン」に人気が集まるというわけです。

◆クリントン大統領になったら?

クリントン氏も決してビットコインを否定しているわけではないので、どちらが大統領になっても大きく価格が下がることはないのではないかと思います。

実際、クリントン氏の陣営ははアメリカの公共政策でブロックチェーンをすすめていくべきだと発言していますね。

◆やっぱり、仮想通貨が流行っている

ビットコインの価格が上がった理由として、大統領選などの政治的なものも大きく関係していると感じます。

政治的な影響が価格にも反映されるのは、仮想通貨市場に多くの投資家が流れ込んでいることにあるでしょう。

近い未来、産業革命を起こすともいわれる「Fintec」の一部である「仮想通貨」。
今後どのような展開になっていくのか、注目ですね。

スポンサーリンク