詐欺師を見極め、最短ルートでお金持ちになる方法


ネットワークビジネスとかでもそうですし、
最近ではYouTubeで情報商材を売る人がこんなことを言っているのをよく見かけます。

『お金持ちになるには師匠を一人決めて、その人に教えてもらう』

そういう人は大概何かを売りつけたいので注意しましょう(笑)

◆お金持ちになるための近道である

「師匠を見つける」ということは間違ってないですし、成功への近道であることは事実です。

私にもそういう人はいます。

普通の人だったら何からはじめたらいいのかわからないですもんね。

ロバートキヨサキの有名な本、「金持ち父さん貧乏父さん」ってありますよね。
主人公がお金持ちになるための師匠、「マイクのお父さん」がいます。

水野敬也の「夢をかなえるゾウ」これにも、夢を叶えるための師匠「ガネーシャ」がいます。

重要なのは、その師匠の本質を見極め、正しく向き合うことなのです。

◆お金の教養を身に着けよう

教養といったらセミナーなどが思い浮かぶかと思いますが、お金を出さなくても良質なものがたくさんあります。
動画投稿サイトにも良質なものはたくさんありますし、本を読むのもいいですね。

では、オススメの本をご紹介させて頂きます

・「金持ち父さん貧乏父さん」ロバートキヨサキ著
  

よくネットワークビジネスで勧められますが、本の内容は素晴らしいです。価値観が変わります。
こちらは最低投資ガイド編まで読んだほうがいいと思います。

・「お金はいつも正しい」堀江貴文著


ホリエモンの愛称で有名な堀江貴文さんの本です。
お金に困りたくない人だけでなく、会社の給料や、働き方などに不満を持つ人にもオススメです。
彼の言葉はいつも力強くて、やる気がわいてきますね。

◆こんな師匠には注意

良い師匠と悪い師匠を見極めるのはそんなに難しいことではありません。

注意点① 「教育」「情報」「コンサルティング」に高額な料金をとる。
⇒つまり、投資をしたりしているわけではないのに、師匠と会ったり、書いたものに高額なお金を払うシステムをとってる人には注意が必要です。

注意点② 離れようとしたり、他の成功者に会おうとしたりすると引き留める。
⇒本当の成功者は、誰かが離れたくらいでは困りません。一人でも稼げますから。

注意点③ 「なにかたったひとつのものをやれ」という人は注意。
⇒これが一番重要です。
ネットワークビジネスの人なんかは、起業はリスクが高い、株は難しいとかいってこれしかないと煽ることが多いです。

本当にいい師匠であれば、色々な知識を教えてくれて、「これをやれ」とは言いません。
「あなたに合うものを選んでください」と言うはずです。

私の師匠も③でこの人は本物である、と確信し今に至ります。
ネットワークビジネスは普通の人に勧誘がくるようなものは大抵成功しづらい企業のものです。

また、ブログや動画投稿サイトで情報商材を売りつける人にも良質な師匠は少ないでしょう(相性もありますが)。

自らの目を鍛えて、詐欺情報商材や無駄な手間を省いて成功していきたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク