心まで卑しい、お金に嫌われる貧乏人・・・


◆当てはまったらヤバイ?社会不適合者診断。

あなたは、こんな項目にあてはまりませんか?

・基本的に人に興味がない

・愛想良くするのが疲れる

・学生時代、グループ行動が苦痛だった

・同時に複数の仕事をするのが苦手

・アドリブがきかない

・親でも上司でも残念な人は尊敬できない

・決められた時間を拘束されるのが嫌

・満員電車に乗ると機嫌が悪くなる

さて、いくつ当てはまりましたでしょうか?
当てはまれば当てはまるほど、社会で働くことが向いてないタイプでしょう。

社会不適合者が会社で働いている場合、会社で活躍できることはあまりないですね。
変わらないままでは一生嫌々アリのように働き、キリギリスのような老後を迎えることでしょう。

ちなみに私は…すべて当てはまっています。

※私オリジナルの診断なので、あまり真剣に受け止めないでください。(笑)

◆知らないうちに蝕まれる…貧乏捻くれ診断。

あなたはこんな言動していませんか?

・友達や恋人と一緒にいるとき、「これは〇〇円か…」と言ってしまう。
または、「お金がないから」「これに〇〇円も払うの?」とか言ってしまう。
→相手にとってツライですね。家族でもないのにお金の話はしたくないものです。

・いつもイライラしている、冷たい
例:知らない人にも、ちょっとぶつかったりしただけで舌打ちしたりする。
店員にやたら不愛想。
努力してお金持ちになった人の話をすると、冷めた反応をして話を聞かない。
金持ちや、金持ちの恋人をよく知らないのに批判する。

・交際費をとにかく節約する
貧乏な人はイベントを馬鹿にします。「金の無駄だ」と言います。
プレゼントしてもお返しはありません。「ありがとう。俺は何もないけど…」と言います。
食事に行っても、料理がおいしくないと「こんなのに〇〇円もかけたくない」と言います。
やたらめったら見返りを求めたり得しようとしたりします。

・ビジネスチャンスが来ても断ってしまう
貧乏な社会不適合者は自分の能力を過小評価しています。
せっかくいい話が来ても、「やったことがないから」「よくわからないから」と言って断ってしまいます。
自分をたいしたことない人間だと思っていながら、勉強して頑張ろうともしないのです。

いかがでしたでしょうか。
要するに、社会不適合者で、貧乏で、向上心もない人は、とても自己中心的です。
しかも、自分は正しいと思ってるところがなんとも痛いですね。

チャンスがあってもバカにしたり単なる偏見で話を聞くこともしません。
やるやらないは別として、そんな態度ではいい話があってももう二度と来ません。

こんな人と一緒にいるの嫌ですよね。人は離れていきますよね。

そうです。人が離れるということは、お金が離れるということなのです。

◆お金持ちの交際費はハンパない

お金持ちの交際費はすごいです。時間もお金もかけます。

先日、仲良くなりたい社長がいるから、その人がやってるビジネスにいきなり400万円出資したという猛者がいましたね。

もちろん、その方はお金持ち。年収5000万円以上です。

お金持ちの方は、こちらがしてあげたことはよく覚えています。
もし恩を仇で返すようなことをされても、キレずに冷静でいます。

そう考えると、貧乏人はなんともみじめですね。
もし当てはまってることがあれば、急いで改善しましょう。
そして、人もお金も引き寄せましょう。

☆おすすめの書籍☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク