初心者におすすめの低リスク株&失敗しないコツ


youchienji-300x201

今日は投資の初心者さんでも、株で安く買い高く売ることに成功して頂くために、株の銘柄選びと、失敗してしまうひとのパターンについて焦点を当てて書いていこうと思います。

失敗と成功は隣り合わせ。私なりの失敗しないコツをご紹介します。

◆感情に流されない

これは何においても鉄則ですね。皆さん頭ではよくわかっていることだと思います。
でも、想像以上に多くの人が感情に流されて投資をしているんです。
いろんなタイプの人がいるかと思いますが、私は昔下記のような感じでした。
せっかく上がりそうだと思っていた株を見つけても、なんとなく買うのが怖ったり、株価が下がると買う気がしなくなっちゃったり。
そんでもって、ある程度上がってくると急いでとびつく。結果はトントンか、損するか…これが感情に流されるという例ですね。ダメダメですね。

◆世の中の流行をチェックする

株価は、その会社の商品やサービスが売れると上昇します。

私はよく買い物をしたり、テレビなどのメディアを見るときに、ピックアップされている商品がどの会社のものかよくチェックしています。
また、その企業の成長率も大切です。急激に2倍、3倍と右肩上がりで伸びてきているところがねらい目でしょう。

◆ダントツのおすすめは新規公開株

正直、株は難しいです。投資初心者にはあまり向いていないと思います。
そこでダントツにおすすめなのが新規公開株(IPO)です。
新規公開株とは、その名の通り新たに上場する銘柄です。
普通の株よりも株価が上昇する確率がかなり高く、初心者におすすめです。

◆新規公開株の欠点

しかし、新規公開株にも欠点があります。
それは、抽選でないと買えないことです。

当然値上がりが期待できる銘柄ほど人気がありますから、競争率も高くなるでしょう。
抽選に参加するためには、証券会社に口座に申し込みをします。抽選の結果の前に資金を指定の口座に入れて置き、当選が確定してから購入に進むという段取りになります。

◆抽選に当選するには?

s値上がりが期待できるものほど競争率が高い新規公開株。当選しなければ利益が期待できません。
当選しやすくするには、ちょっとしたコツがあります。
①証券口座をとにかくたくさん作る。すべての証券会社に担当者をつける。



②自分を高収入に見せる。



です。②に関しては特に年収を偽ると罰せられるという法律はないのでご安心ください。

本格的な株式投資に挑戦する前に新規公開株に投資をして、精神力や取引に慣れていくのがいいのではないかと、私は考えています^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク