サムスンのスマホ「ギャラクシー7ノート」が爆発、そして


bakuhatsu_kaden-300x246

韓国のサムスン電子のスマートフォン、「Galaxy Note 7」が爆発する事件がありました。
1度リコールをして新しい代替品と交換したのにも関わらず、その代替品にも爆発が起こり、ついに販売が打ち切りになりました。

世界一のスマートフォンシェアを誇るサムスン電子のこの事件、衝撃的でしたね。
常に持ち歩いでいるものですから、自分と置き換えてみて考えると本当に怖いです。
バッテリーの熱のせいだとか、防水・防塵機能のためとも言われていますが、いまだ明らかとなっていません。
しかもこの商品、つい最近まで日本でもCM放送されていましたよね…。

実際に発火している動画も流出していますが、本当に危ないですよね。
空港だけはギャラクシーノート7だけが名指しで持ち込み拒否になっていたようです。
今回騒動になった「ギャラクシーノート7」に限らず、ギャラクシーシリーズを持っている方はもちろん、サムスン製でないくても不安に思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

◆すさまじいスピード対応

一度目爆発して回収してから、修正した商品に切り替えるまでの期間わずか数週間。
アップル社のiPhone7の販売を意識して、とも言われています。
売上が下がっていることも発表しており、焦りもあったのでしょうね。
ユーザーの方たちは、サムスンへの信頼はもちろん、スマートフォンは毎日使うものですから早くと取り戻したいという思いもあったのではないでしょうか。

◆今後サムスンはどうなるのか?

ここまで評判を落としてしまったサムスンがどのような作戦に出てくるか気になるところですね。
損失額はいろんな説があり、数千億円と言われています。
さすがに今回のような、賭けのみたいな行動はしてほしくないものです。
そもそも今後携帯電話を発売して、売れるのでしょうか…?何か画期的なアイディアが必要かもしれませんね。

◆軌道に乗った企業の失敗

現在韓国のGDPの20%を占めるサムスン電子の今回の事件。
3年後くらいには、着実に成功して、それを死ぬまで・死んだあとも維持していきたいと感じている自分にとって、非常にインパクトがありました。
歴史とは、取り巻く環境が少し違っているだけで、繰り返されていくものです。
成功している人たちは「歴史を学ぶ」ことが大切という人が多いですが、いつの時代も自分のやりたいことや欲望に流されて何かをするのではなく、自分の畑を耕し、種をまき、段階を踏んで成功の実を手に入れることが大切だと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク