仮想通貨はやっぱり熱い!VISAでビットコイン決済


s_5040341241034

昨日、ビットコインウォレットを見てびっくり。でもまだ高くなる?

昨日、1BTCあたりのビットコインの価格が、3000円ほどの急上昇をしました。

なにがあったのかというと、こんなニュースが。

VISAカードを使用してビットコイン決済ができるということになったようです。

数百万店規模に拡大し、公共料金等への支払いも可能になるということですね。

日本では、仮想通貨利用する人は少ないですが

東京五輪、これから進むグローバル化を見据えているのでしょうか。

◆そもそも、ビットコインってなに?

ビットコインとは、1番最初に開発された「仮想通貨」です。

仮想通貨とは、インターネット上で取引されるお金のことです。

インターネット上で取引されるということは、

銀行などの中央機関を通しません。

仮想通貨が開発された理由は、海外送金するためと言われています。

インターネットでやりとりをするため、送金手数料が数円と銀行と比べて激安、

しかも10分程度で送金できます。

◆メリット

・上記で書いたように、海外でも安く・早く送金できます。

・世界中で通貨として利用できる。

・2重支払いを防止できる。(できない仕組みになっている)

→「金」のような資産であると、よく言われています。

◆デメリット

・価格が乱高下する。(メリットでもあるかも?)

・一度間違えて送金してしまうと、返金できない。

・パスワード等紛失してしまうと取り返しがつかない。

・仮想通貨ブームを利用した詐欺が横行している。

→便利な側面、完全に自己責任ということですね。

非常に便利なビットコインですから、当然需要があります。

開発された当初は1円の価値もなかったビットコインですが、

現在は約6万6千円程度、最高では13万円もの価値をつけました。

何万倍もになった投資と考えると、とっても夢がありますね。(リスクもありますが)

また、現在では数千種類の仮想通貨が発行されており、

ビットコインよりもさらに早い数秒で取引されるものや、

比較的価格が乱高下がしづらいものなど、

さまざまな個性をもった仮想通貨があります。

私も、現在4種類の仮想通貨を持っています。

未上場のもの以外はいまのところ全て儲かっています。

個人的には仮想通貨はこれからどんどん流通していくし、

投資対象としても悪くはないと思っています。(リスクもありますが)

これから、どんなふうに世の中が変わっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク