恐怖!給料が上がっても金持ちになれない((((;゚Д゚))))


今日はのテーマは、「恐怖!給料が上がっても金持ちになれない((((;゚Д゚))))」です。

貧乏といえば、一般的には所得が低い人ですね。

ところが、どんなに所得が上がっても、心が貧乏人のままな人が多いんです。

というかそれが当然なんです。

自分はそんなことないよ!と思うかもしれません。

凡人から成功者に変わるということは、 ただ単に成功者と組んでビジネスをしたり、

同じ時期同じものに投資するだけじゃありません。

もちろんそれは有効ですが、そんな単純な話ではありません。

成功者と組めばお金は稼げる可能性は高いです。

しかし、「お金を持ち続ける」ことができなければ意味がありません。

実は、この「お金を持ち続けること」が一番難しいんですね。  

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

宝くじの高額当選者は約7割の確率で破産すると言われています。

破産とまでいかないとしても、たとえば1億円当選したとして

使っていったらどんどん減っていきます。 金額が少なくなっていったら、

またお金に対する不安を感じますよね?

原因は簡単。 金銭感覚が狂うのです。

人間とは弱い生き物で、お金が入ると

「いい家に住みたい」

「いい車が欲しい」

「旅行に行きたい」

「ブランドものが欲しい」

そして、 「人よりいい生活をしていることがステータス」 となってしうのです。

人間は、大金を手にしたときに本当の人間性がでるものです。

要するに、お金を稼ぐよりも持ち続けることが難しくて、

それなりの人間性・自分をコントロール力を持つ必要があるのです。

ビジネスや、投資の勉強をすることも大事ですが 土台に

「お金を管理し、持ち続ける知恵と力」があるのです。

そもそも、ある程度の人間性がなければ

お金持ちや大物と手を組んで仕事をするなんてことは厳しいですけどね。

だから彼らはいつも美味しいところを持っていくんです。 お金持ちになるためには、

①収入・支出・負債(ローン等)・資産(不動産などの不労所得系)を把握し、

見直す ということが大切ですね。 

ちなみに、購入すると価値が下がっていくもの(自動車など)は負債。  

②お金を貯める

③貯めたお金を、ビジネスや投資(不労所得になるもの)にまわす

が基本となると思います。 とってもシンプルですね。

でも、シンプルって難しくて根気がいるんです。

逆に考えれば、小さなことを積み重ねれば、億万長者になっていけると思えば

がんばろうとも思えていきますね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク